読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

4~6キャンペーン中

5月も下旬になりました。

キャンペーン目標を達成しそうですか?

このキャンペーンというのはいったい誰の為に行っているのでしょうか?

それは、販売店がこれを機会に夏場の需要期に向けての売上向上へのステップとしてメーカーさんが応援してくれているということらしいですが、大型販売店以外は仲々少ない分母を大きくするだけの知恵も資金も無しというのが実情なのではと下司は思ったりしております。

心の中まで腐ってきたようです。

乳業さんは一生懸命バックアップしてくれているようですが、良くてネットを使っての連絡。

たまにファクシミリが流れてくるだけ、これが作戦本部からの情報。

航空母艦~戦闘機~無しの歩兵だけで戦争している感じがしております。

担当者の数字合わせのゲームに付き合わされているようです。

何故?

協会主催で作戦会議が開けないのですか?

役員会で行った?・・・でしょうね。じゃぁ、全会員に通知が無いのでしょうね?

これは、乳業さんのキャンペーンではなく販売店のキャンペーンですよね。

アドバイスは乳業さんに頂き、応援して貰えるところは100%利用させて頂き、販売店がアイデアを出していく事は出来ないものでしょうかね。

 

しかし、大手企業や大都市の景気の良い話だけが独り歩きしているようです。

新聞を見ると景気の良い話が第一面を飾っております。

 

地方は、都市消滅の話が現実味を帯びています。

特に、あまり3.11のせいにはしたくないですが現実に人口減少は物凄い勢いで進んでおります。特に若い年代はより大きな都市に移動しております。

インフラ整備を比べたら雲泥の差があります。

仕事も、希望している職種は見当たりません。

 

拡販しても、一番低価格の商品指名が多いです。

それも、「取り敢えず一月飲んでみてから・・・」テスト飲料というか断りきれずに、そう言っている感じを受けます。

高齢者をターゲットにと良く言われますが、現在の国民年金の金額で牛乳を飲む余裕がでますかね。

パートナーを亡くし一人住まいならなおさらです。

牛乳屋では、もう生き残れない時代に入っているようです。

牛乳だけ販売していては駄目ということになります。

ある方のブログで。キャッシュポイントを5ッは持てとありましたが、最低でも3つ位はなければ生き残れる可能性は無くなってしまいそうな乳業界です。

 

乳業さん、お願いです。

販売店の実情を貴方の目で見、耳で聞いて下さい。

ハイッ!これを発売しました頑張って売って下さい。こんな良い商品を発売したのだから売れないはずはありません。出来ないのはそちらの力不足です。

こんな事を言われ続けてきたような気がします。

 

キャンペーンに関係なく頑張らないと一家心中の道が・・・・・

誰の為でもない自分の為!!

他人のせいにしちゃいかんですね。

では・・・・・・お休みなさい。

さあ!!明日も頑張ろ!!