読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

この頃、気に掛かること・・・

寒い雪空の日曜日です。

12月です。今年ももうすぐ終わってしまいます。

悔いのない一年をおくれそうですか?

もうすぐ5年になる被災地は復興住宅が当地では他の被災地よりは進んでいるようです。

移動が始まり益々お客さんがバラけて配達は大変なことになっておりますと言いたいですが、元々仮設住宅ではキャンセル客はあっても新規顧客は0に近い状態でしたので気にすることでは無いのですが、、これからは家賃が発生する訳ですので、経済的理由でのキャンセルの確率が高いと思われます。

どちらにしろ頭の痛いことばかりです。

復興住宅での新規顧客獲得はシステム的に出来ない感じになっているようです。

住んで居る方のお名前や部屋番号も管理人は教えてはくれません。役所から許可をとって下さい、との返事です。

お客さんの名前を言っても「出来ません」の一辺倒です。

傍できいていた住民の方が役所に電話してくれましたが、「ダメだってよ!!」と怒っていました

プライバシー保護の為なそうです。

被災時に仮設移転した時もそうでした。

遠方から、お見舞いに来てどこの仮設に住んでいるのか教えて貰えないのです。この緊急時に寝惚けんじゃないよと思いましたがね。

「牛乳屋さんなら分かるかと思って訪ねて来ました」と言われた時は、こちらも涙がでそうでした

我々も、お客さんの居所も解らず「ハイッ!それまでよ」でした

 

 

こんな愚痴を書くんじゃなかったっけ!!

この頃、全国の販売店さんは(特に3大メーカーさんと呼ばれているメーカーさんの)動向が気になって書きだしたんです。

当乳業さんは営業担当が顔を出すこともなくネット等でHPやブログを読んだりして情報を掴もうとしておりますが、どちらも更新が今年に入ってから無いところが多くなっております。

当乳業では最優良店の一軒と思っておりました販売店さんのHPに一年ぶり位でお知らせが入っておりましたのでホットしました。

しかし、もう我々牛乳販売店仲間と呼べる次元ではない所で事業をしているようです。

毎日フェイスブックツイッターを更新しておりました若い販売店が在る日を境にバッタリ空白状態です。将来は地区の協会を背負って行って呉れるだろうと期待していたんですが・・・・

ブログ更新の無いページが増えたように思うのは気のせいだろうか?

三代メーカーさん以外の地産地消みたいな販売店(処理もしているのかな?)さんなどは元気在りそうにみえますが・・・・・・・・

当地でも他メーカーさんの販売店さんですが廃業が二軒ほどありました。

そのお客さんが流れてくるわけでもありませんからね。

相も変わらずスーパーさんの安売り。我々の仕入原価より安い。

拡販も、スーパーさんが安いからね。でチョンが多いです。

 

だけど、更新回数の減少や中止が多いのが凄く気になります。

本音で書いて呉れている業界関係のサイトやホームページをご存知の方が居りましたら教えて下さい。

販売店協会があるのに何一つ情報が入りません。

勿論、乳業さんからは担当の顔を思い出せないほど逢っていないので入って来る訳が無い。

メーカーさん、自分の業界の先行きが判らない人間に拡販が出来るとおもいますか?

来年は、猿年なそうですが、去るにならなkれば良いのですが・・・・・・・・