読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

乳業業界のお話しではありませんので興味の無い方は読まない方が良いかも・・・

私共のお客様の話ですが、白内障の手術御の体調の変化に驚いております。

良い結果に驚いたのならここに書き込みする訳が無いですよね。

 

一週間程前、「白内障の手術をしたら、「光が眩しくて物が見えにくい」とサングラスを架けて言っておりました奥さんが、前回配達に逢った時は凄く痩せて何だか本当の病人になったように、発する言葉にも覇気が無いのです。

いきなり年寄りになった!!   驚きました!!

ここ宮古では、「白内障」は日帰り手術です

(もう一軒の眼科では、盛岡の病院を紹介して入院手術を薦めているようです)

私も、紹介状を貰い、盛岡で入院手術をしてもらうようにと言ってはいたんですが・・・・

手術できる医者が他の病院を紹介してくれるなんて思うのは甘いですよね。

症状を訴えても、「直ぐ落ち着くから」の一点張りで通されているようです。

 

ところが、今朝逢えなかったので、近所のお得意の奥さんにお聞きしたら「昨日、様子を見にいったら、体調が悪いと横になっていたった」と言っていました。

「寝てて回復できる訳ないのにね」余程辛いのでしょう。

目の病いが、隠れていた病いまで無理やり引張り出した感じです。

いつも、朗らかで働き者の奥さんです。

 

被災地では、宮古の総合病院でも紹介状が無ければ診察してくれません。

ましてや、盛岡となるとよっぽど伝手が無ければ無理みたいです。

 

どこに相談すれば良いのでしょうか?

良くテレビで、セカンドオピニオンを持ちなさい」とお偉い医者が言っておりますが、現実はそんなに甘くないですよ。

「今迄経過を診てきた先生が一番貴方の身体の事は知っているんだから良く相談してみなさい」と言われてチョンです。

患者には、医者が選べません。

と言ったら「医者も患者を選べないよ」と言われました。ジョーク?

患者の心を逆撫でするような事を冗談でも言うか!!

 

口も利かない医者。質問すれば「言っても分からないだろう」と怒る医者。

厚生省では、患者に医者の勤務評定を付けさせくれないものですかね!!

何故?診察料を支払っているのに上から言われなければならないのでしょうね。

患者も勉強して対抗しなければ、自分を守れない医療現場が多いようです。

しかし、県立や総合病院などの対応は有り難いと思うような言葉を貰うことが多いですが、これも地域差が大きくあるように感じる事もあります。

 

被災地では医療インフラの質が落ち続けていっているようです。

ところで、奥さんはどうしたら良いのでしょうか?

もう片方の目も今月末に手術予定だそうです。

盛岡の方、良い病院がありませんか?