読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

キャンペーンが終わって、もう2ヶ月過ぎた

4~6キャンペーン皆さん成果がありましたか?

何処の協会がどうなっているのか何一つ情報が無し。

首位を占めている販売店さんは?

増本テクニックを競い合い、その結果を共有するのが、本来のキャンペーンの目的ではないのですか?

何十年と同じキャンペーンをしておりますが、売上上昇店、協会に「良い子、良い子」と頭を撫でてお小遣いをあげてるように感じるのは、貧乏人のひがみか?  ですよね。

自分の能力の無さを棚に上げて、拗ねている子供と同じと思われても仕方ないと自分でも思います。

しかし、何故?8月も終わりになるのに情報が出て来ないのか、データーが未だに纏められない程膨大だということでしょうか。

私が協会役員を仰せつかっていた頃は、会社の方からいろんなデーターが入ってきて、負けずに頑張ろうぜ!!と発破が掛かったものでしたが。

役員会も頻繁にあった様な気がしますが・・・

役員さん達だけでの共有になっているんですかね。あの当時もそういう感じはありました。

「役員会」の報告会報をつくるように提案しても、いつも無視だったものな。

発言したことも聞いたことも無しになっているようです。

プライバシーに関わるので発表出来ませんて言うのかな。

私個人の考えでは、キャンペーンとは実験をしてデーターを集め、解析して皆でより良い状態で一歩前に出ることができるようにする為のデーター収集だと思いますが。

皆様は、どの様にお考えですか?

是非、ご意見をお聞かせください。

キャンペーン後の半年後、一年後はそのお客さんの定着率はどの位になっているのかな?

止めたのは、何故? 原因は?

➀ 無理にセールスされて1~3ヶ月だけのお付き合いだった。

➋ 販売店とのトラブルが発生した。  (何が原因?)

➌ 価格帯が自分には高価だった。

❹ 販売店の配達、集金がルーズだった。(➋に入るのでしょうね)

こいう分析も行ってクローズし情報を共有化して希望ある明日がある覚悟をもたせるのがキャンペーンの最大の目的なのではなかろうかと思います。

入賞店。入賞協会そして関係のない会長。副会長まで招集しての仲良しこよしの同窓会のような表彰式(外から見ればそのように見えますよ)これこそ無駄の最たるものでは・・・・・・

表彰式会報の中身は、お偉いさん達の挨拶の羅列だけとは、なにをか言わんや!!

勉強会もあるようですが、一般会員には説明解説も無し。

乳業さんの思惑とは違う方向にいっているようですよ。

キャンペーンの意義を一から考えなおしてみましょうよ!!!

 

長文お付き合い下さいまして有難うございます。

こちらは、涼しさを通り越して寒いです。

最高気温20℃!!

台風がダブルで来ることが多くなりましたね。

お互い気を付けて配達頑張りましょう!!