読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

牛乳屋さんって牛乳のことを熟知してますか?

現在は「牛乳屋」が本来の牛乳を販売する本数は総売上の一割あれば立派なものかもしれませんね。。後は差別化されたと言われ量販店では扱っていないという乳製品をお届けしているのが実情でしょう。

しかし、量販店にはそれに近い商品が並んでおります。

これは、メジャーなメーカーさんの販売店だけのことですが、量販店では本来の牛乳が我々の仕入れ価格より格安な値段で大量に並んでおります。

その上この頃は、紛い牛乳が安価に売るためにでしょう凄い量でフェイスを埋めております。

それで、乳価が安くて経営困難で酪農家が減少していく、メーカーさんは経費の大幅増大を理由に又々宅配牛乳の値上げ。

需要と供給のバランスから考えたら、日本の酪農家が全滅するはずは無いでしょう・・・

乳量が足りない不足だと言われて何故?あんなに安売りが出来るのでしょう?

バター不足で輸入を増やさなけっればと大騒ぎをしておりましたが、その後は需要・供給のバランスは取れているのでしょうか?

 

より経営が楽にならなければ物の流通からいって可怪しいのではと思いますが、「乳業界」って全く魑魅魍魎が跋扈しているようです。

全てのしわ寄せは宅配店で始末しなければとは言え生きたいけない販売店が目に付く事が多くなってきています。

 本題から外れました。悪いくせです。

 

牛乳・・・・・・・これは何者だろう?

蜜と乳の溢れる土地・・・・・西洋では桃源郷と同じように言われています。

お釈迦様も修行で倒れる寸前スジャータという村娘から「乳粥」を食べさせて貰い体力を回復なされて菩提樹の下で悟りを開かれ「修行には体力が必要だ」と言ったとか・・・・

紀元前から「乳」は滋養に最適な物として他の食物とは一線を画して連綿と飲まれてきた聖なるものだった。

 

テレビからは、サプリメント・メーカーさんが症状状態の場所への効能をピンポイントで30分コマーシャルや初回半額セールで煽り立てております。

見ておりますと病人がいるのが不思議です。医療費の増大なんて本当は無いのではと思いたくなってきます。

我が乳業を振り返って、牛乳はこんなに素晴らしい効用がありますよ。

との公のコメントは聞いたことがありません。

栄養も大抵のものは含まれていてバランス良く栄養補助食品としては最高ですよ。

それだけです。

一つ一つ説明はしてくれせん。

乳業さんの担当さんに聞くと、薬事法違反になると言っていた事がありましたがどうなんですか?

国の厚生省がからんでいるんですが、悪者説にも公に反論せず、学校給食のメニューから外されても消費者にコメントらしいことも無かった。

 

「牛乳屋」もどうしたらいいのか分からなくなってしまっちゃった!!

「牛乳って体に良いんですよ。どうぞ宅配をお取り下さい」

こんなセリフで顧客勧誘をしているのではありませんか?

これでお客さんを獲得出来るのでしょうかね。

いわゆる6次産業まで経営されている酪農家さんには笑われるでしょうね?

 

眠くなりました。

続編の希望がありましたらコメント下さい。つまんなかったらそれでコメント下さい。

お休みなさい。