読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

協会誌が来た。

年に2~3回配布される000ニュースが送られてきたが、今までで一番最悪な会報な気がする。

こんなもの為に我々の協会費が使われているかと思うと情けなくなってくる。

キャンペーンの表彰式の報告意外に発行されない会報である。

中身の全然無い、乳業さんのお偉いさんと協会のお偉いさん達の表彰された方へのお褒めのお言葉の羅列で終始している。

その上、売上に関係ない支部の会長や副会長が出席しているのも解せない!

本当の表彰式は当事者だけの出席だけで行うものではと思うが、いかが?

表彰者より来賓の方が多いのでは、ローコストオペレーションと言っているのでは無かったか?

究極の無駄遣いかと思われますが、言葉は悪いがマスを掻いているようにしか取れません。

これで、会報ですか?

 

全国牛乳新聞が無くなるそうじゃないですか、協会がキッチリとした情報を把握して各販売店に業界の実情を正確に伝え、明日への希望を持たせるメッセージを伝えられる会報には出来ない筈はないですよ。

 

大体、自分の関連の乳業さんの社長が交代してもわからないのですから我々販売店は乳業さんにとってはどんな存在でどんな位置にいるんでしょうね?

 

販売店如きに教えることでもないとでも・・・・・

責めて2ヶ月に一回発行できませんか?

社長の談話、市乳部門の現場からのアドバイス、営業部門からの情報等々話題には事欠かないと思われますがね。

やる気の問題じゃないですか。

我々は乳業さんの下請け企業じゃないんです。

もっと自信と誇りを持って、あちらが良く言う「車の両輪」との意識で双方が一歩でも前に進める組織にしてみる気はありませんか?

 

提案、要望これが現状ではこちらから提案出来ないのです。ご存じですか?

どこに、どういう方法で発信したらいいの? 教えてくれ!!

当店には、今年は3回ほどしか担当が顔を出して呉れませんでした。

そんなに乳業さんの営業担当は激務なのですか?

この頃は、只、文書とチラシが送られてくるだけで、それの補足と言うかフォローみたいなものは無し!!

一体このチラシをどうしろと言うの・・・・・

配布すれば、それで終わりじゃないのよ。

コストオペレーションを考えれば一販売店では無理な在庫になることが多いのよ!!

あちらさんのローコストオペレーションは完全かもしれないが、尻拭いは我々に直に来ちゃうんだなこれが・・・・大変よ!!

大型店には分からないか?

 

オイシックスの事は次の機会に・・・・