読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

[すき家」地方スーパー買収!!

すき家」が地方の中堅赤字スーパーを買収にかかっているそうで、いよいよ流通業界に殴り込みの姿勢!!

現在でも、北海道の太樹町に原材料を調達するために自前の牧場を経営しているそうで、流通業参入となると経営難の酪農家さんは真っ先に買収させられそうですね。

思い切ってフランチャイズ方式で攻めこんで来るか?

いずれにせよ、酪農・畜産の形態が大きく変化するのではと思います。

さあ~!!JAのお偉いさん方が考えてみた事もない事態が発生するかもよ。

日本一の圧力団体でも、その流れは止めれないのでは・・・・・・・・

 

ところで、我々の生命をも左右する事の出来る乳業さんにお尋ねしたい。

「わたみ」の例もあります。

なぁ~に、素人に出来る程甘いもんじゃないと思って居られるのではないかと思われますが多分そうでしょう。

特に、宅配なんて一朝一夕でルートや保冷流通を築く事なんてムリムリ!!と言っていられないと思います。

「わたみ」の宅食配達。乳業さんのお偉いさんなら勉強しておられると思いますが?

えっ!!そんな事関係無いよ。  とは言いませんよね。

外から乳業を眺めてみましょう。

経費節減、リストラつまり守りに入ってので経常利益の底上げを経っているのが現状なのではありませんか?

いつも、攻撃こそ最大の防御であると以前は言われ続けられましたものですが、その本家本元が守りに入っていると販売店に見られちゃ駄目でしょう。

販売店は契約書と覚書で縛ってあるから逆らえないとか・・・・・・・

長年、半世紀近くお宅の会社と繋がっておりますが、現在程販売店を下に見ている感じを抱かせる様な対応をされていることはありません。

宅配があるから、あんな値段で量販店に納入出来るのではありませんか?

違いますか?

生かさず殺さずの政策では、いつか「一揆」が起きるかもよ。

        馬鹿者・他所者・若者が世の中を変える

視点を180度とは言わないけども、斜めにでも首を傾けて当業界をそして販売店を見てください。。

確かに市場原理で数字の多さで判断する時代です。

そこに「情」が入らなければ、人間対人間の付き合いにわならないのではと考えますが、自分の都合よく詭弁を使っていると言われそうです。

気がついたら、周りを「すき家」や「わたみ」の販売店に囲まれていたなんて事の無い様になんて言ったら怒られるかな?

販売店も惰性で動いています。忙しいという口実で。お前もそうだろうと外から見たら思われているかも・・・・・・事実それに近いでしょう。

大型宅配店には牛乳は撒き餌みたいなものでしかないでしょう。

取り扱いアイテムの一つとして扱っていると思いますよ。

一方、町の「牛乳屋」は10年一日の如しの経営です。

他業界から、当業界に入り込むのは容易い気がしますが、いかかが?

最初は、そんな事が出来るものかと言われた「わたみ」「ユニクロ」「すき家」等々です。

夢々ご油断召されるな!!!

堤防もアリの一穴から崩れると申します。

乳業界はどう変われるか?いや!どう変わるか?

販売店は乳業さんに身を預けたままで良いのか?

自分の財産であるお得意さんが自分の物でなくて、それで良いのか?

飽きちゃった。お読みになる方も飽きたでしょう?

終わり!!