読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州最東端の街宮古の小さな牛乳屋のつぶやきブログ

牛乳屋のことだけのブログにします。お客様との会話なども入れますのでコメントを下さい。愚痴が多いかも・・特に端っこの牛乳屋さんお友達に為りましょう。県の端や岬の端の方

えっ!!アメリカの飼料が半値になってるの・・・・

現在、アメリカでのトウモロコシや大豆の価格が半値近く下落しているそうですが配合飼料が逆に値上がりしているのは、何故なんですか?

誰か、説明して下さい。

乳価値上げしなければ酪農家さんは廃業せざるを得ないと言っておりますが、この矛盾を資料メーカーさんと経済連さんとの話し合いは納得のいくまで話し合ったのですか?

酪農家さん、その理由をきっちりと聞き納得出来ましたか?

特に、若い後継者の方おかしいと感じた事は徹底的に突っ込んで究明しなければ、自分に跳ね返ってきますよ。

昔からの習慣というか馴れ合いみたいな話し合いで進められている全ての組織が多すぎます。

宅配店側も、完全に乳業さんの方が販売店を隷属させているようです。

各支部の会長さんは、会議の内容も録に報告せず(それとも出来ないのか?)大体会議の議事録を取らない協会もありますからね。

おっと!!飼料の件でした。

資料メーカーさんがいろんな理由をつけて引き上げているのか、酪農家さんの方の組織が手数料を取りすぎているのか?

量販店のPBコーナーは大きくなり値上がりの様子はありません。

1L@155円です。

後はまがい牛乳のコーナーが倍以上に広がった所が多い感じです。

牛乳の消費が伸びなければ値上げ前より生乳が余剰になり、又安売り競争に雪崩れ込んでいくのは火をみるより明らかです。

酪農家さん、資料の流通を徹底的に追求、研究してみてください。

何か、宅配店とコラボ出来る事がないものでしょうか?

眠い!!又・・・・・・・